2010年03月25日

箸休め映画2本ほど。

ぼちぼちと、、、、。

16日は諸々忙しくて試写会に間に合わなかった、、、。しょうがないので新宿中古流浪。

17日は九段会館にて「シェルター」試写会。ジュリアン・ムーア頑張っているなぁ。
image/2010-03-18T16:11:591
スーパーナチュラル系スリラーとでも言うのだろうか、、、うーむ、、。恐怖系なのはもちろんですが最後はちょっと笑わせてもらいましたよ。

18日は有楽町よみうりホールにて「アーマード武装地帯」試写会。
image/2010-03-25T01:57:021
ちょっとした小舞台劇みたいな内容の作品でした。大型アクションものと思って妙に期待していなければ、面白い脚本でなかなか楽しめましたよ。
posted by たろ at 00:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

Baby You Know It's A Miracle Voice,Adam!

色々人の出入りもあり、この季節は色々お呼ばれ。

13日は新宿で飲み会。久々に会う懐かしい顔ぶれを囲みつつ中華で腹いっぱい。しかし皆、自分も含め年取ったなぁ。

14日は休肝日ということで地元でゆるりと大人しく。Blu-Ray2台目を地下司令室に導入。最近のBDプレイヤーはNetと繋がってYoutubeとか観れるんだね。当初ルーターのFirewallに引っかかっちゃったので設定を変えてやっとこさっとこ色々な映像を楽しむ。

15日は待っていました西麻布にあるクラヴ、昔Yellow,今ElevenにてAdam LambertのShowcase Live!!集まったファンは圧倒的に女子が多いなぁ。外で待っていたら偶然バンに乗り込む与謝野元大臣も目撃したけど、、、、!?
image/2010-03-15T23:21:291
うお、近っ!昨年American Idolでずっと観ていた、あのAdam君がギンギラ・グラム姿で目前にいるよ、、!!30秒だけ写メ撮っていい、ってことでまずはパチリ。
image/2010-03-15T23:23:081image/2010-03-15T23:24:481
MC審査員には懐かしいスヌーピー(?)こと今泉圭姫子氏(表記変わったんだね)、Sonyのテリー氏も迎え、まずはAdamなりきりコンテスト開催。選抜15人、各々のパフォーマンスを披露してくれたよ。優勝した男の子はAdamにハグされて感激のあまり涙ぐんでいたのが印象的でした。
adam1.jpg
で、いよいよAdamのパフォーマンス。すごい黄色い歓声の中、ダンサー4人を従えて一糸乱れぬ踊りとともに"For Your Entertainment"と"Fever"2曲披露!さすがのハイトーンヴォイスにただただ圧倒されました、、、、。やっぱり生で聞くと更に彼の凄さがひしひしと分かるよ、、。アメアイ予選でAdamの本領発揮、視聴者を魅了した"Mad World"を今回は披露してくれなかったけど、十分満足のいくShowcaseでした。


posted by たろ at 05:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

交流直流〜We Salute You!!〜

来週はZeppTokyo詣でになりそうだ、、、、。

12日は待っていました、さいたまスーパーアリーナにてAC/DCのライヴ!!いやー何故か今まで機会が無く、彼らのライヴを観るのは実ははじめてなのでした。
image/2010-03-15T23:18:051image/2010-03-15T23:19:251
車中、さいたま副都心に近づくにつれ半ズボン姿のオヤジがちらほら見受けられるようになり、ちょっと痛々しい光景だったりするも、ああ幾つになってもアンガスが好きなんだなぁ、、と私は微笑ましく彼らを見つめていました、、、。
image/2010-03-17T00:38:081
で、会場周辺につくと皆電飾ツノ(通称Devils Horn)を頭につけてうろうろしている、、。その姿を見るや無性に私もそれが欲しくなってグッズ売り場に行くともう半端ないくらい長蛇の列、、、。開演まであんまり時間が無かったけど覚悟を決めて並び何とか時間ぎりぎりやっとのことで購入したのでした。
image/2010-03-15T23:20:261
さて会場内にはいると客層は幅広く20代〜60代ってな印象で彼ら彼女らの頭には数多のDevils Hornの赤い光を放つ光景が、、いやー何とも感慨深いなぁ、、!私も早速頭に角を装着すると、やがて客電が消えてスタジアムがそのまま歓声に包まれるのでした、、!!
acdc.jpg

1. Rock N Roll Train
2. Hell Ain't A Bad Place To Be
3. Back In Black
4. Big Jack
5. Dirty Deeds Done Dirt Cheap
6. Shot Down In Flame
7. Thunderstruck
8. Black Ice
9. The Jack
10. Hells Bells
11. Shoot To Thrill
12. War Machine
13. High Voltage
14. You Shook Me All Night Long
15. TNT
16. Whole Lotta Rosie
17. Let There Be Rock
(Encore)
18. Highway To Hell
19. For Those About To Rock (We Salute You)

スクリーンにアニメが投影され、暴走する機関車がステージに突入すると同時にショウはスタート。バンドが登場するとすぐさまBrianとAngusを2トップにまずは新作から1を爆音で披露、、、!!良く知っている旧作はもとより全く知らない新作も彼らの曲は基本的に単純明快なのでワンフレーズ聞けばすぐにサビを唄えるし拳も挙げられる(笑)。案の定、早速叫び、拳を挙げました!うおお楽しい!心躍るぜ!!
acdc2.jpg
今回のBlack Ice ツアーはやっぱりというか王道AC/DC路線に違わないもので、新作からは僅か4曲ほど、主流は毎度おなじみ不動の作品群を並べた鉄壁のショウでした。変わらずに力強いリフを弾くAngusとしっかりしゃがれシャウト声の出ているBrianの魅力を最大限に全面に押しつつ、9では54歳にも関わらずAngusはストリップショウを展開、遂にはAC/DCロゴパンツ一丁になり、そのまま10に突入し今度はBrianが地獄の鐘に飛びついたり、16では巨大風船セクシーねーちゃんRosieちゃんが登場、17ではAngusのギターソロを堪能させてもらったよ。
acdc4.jpgacdc3.jpg
そしてアンコールは鉄壁の定番18と19!!もうここで盛り上がらずどこで盛り上がろうってな感じで歌いまくり、あらゆる限りの感情の高揚を最後の大砲の発射と共に放射したのでした。いやー汗かきべそかき喉もカラカラ、結構疲れたよ、、、、!!




posted by たろ at 01:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

サウンドトラック偽薬9北壁マイレージ

また開いてしまったので飛ばしていきます。

5日は諸々用事を済ませた後、新宿タワーにてMotion City Soundtrackのインストアライヴ。
motioncity1.jpg
前日の赤坂ブリッツでのライヴが良かったみたいで会場は混み混み。エモな情熱はそのままにアコギで4曲ほど披露してくれたかな。なかなか楽しかったよ。

6日は赤坂BlitzでPlaceboのライヴ。彼らを観るのは初めてだなぁ。
image/2010-03-14T23:48:361
昨年のサマソニで見逃していたから嬉しい。3人組のバンドと聞いていたけど更にサポート3人加わって6人体制。耽美かつ繊細さを持ち合わした音はなかなか分厚く、安定した演奏をしっかり聞かせてくれたよ。新作からの曲を中心に約1時間半、20曲ちかく披露してくれました。

7日と8日の夜は地元でゆっくりしていました。AC/DCのライヴDVDを観ていたかな。

9日は六本木シネマートにて「第9地区」試写会。
image/2010-03-09T17:51:361
うーむ。面白かったけど日本アニメ的テイストも感じられなかなかB級感漂う展開だなぁ、、。異星人と軍隊は仲良くできないんでしょうか?

10日は九段会館にて「アイガー北壁」試写会。
image/2010-03-10T22:34:501
登山家の方の舞台挨拶&インタビューの後、上映。山登りは好きだけど、岩に張り付いて這い上がるってのは私には無理だな、、、。ビバークなんてもう無理、、、。

11日はヤクルトホールにて「マイレージ・マイライフ」試写会。
image/2010-03-12T00:32:151
アカデミーでは無冠で残念だったけど、淡々とした演出ながらもところどころハッとさせられる台詞もいいし、なかなか考えさせられる内容で面白かったよ。
posted by たろ at 00:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

70年代上半身裸で名探偵。

大分間が空いてしまった、、。まあ速攻で穴埋め。

2月26日は赤坂で飲み会。最近気に入っている牡蠣バーで食っていました。

27日は町田のSさん宅で70年代洋楽ヴィデオ鑑賞会。
midnight.jpg
アメリカで放映されていた音楽番組「Midnight Special」の映像を皆で堪能。酒をいただきつつ諸々おいしいご飯をいただきつつ貴重なアーティストの動く映像が観れて嬉しい限り。ありがとうございます。つい長居してしまいました。

28日は前2日飲みが続き、また雨模様だったので、肝休日ということで基地でダラダラしていました。掃除とかしていたかな。

3月1日は代官山UnitにてBiffy Clyroのライヴ。
image/2010-03-02T07:18:351bf2.jpg
UK出身のドラム、ギター、ベースだけのシンプルな3ピースバンド。3人とも早速上半身裸でステージに現れるや速ヘビーな音でたたみかけるのでした。グランジ風ハード・プログレって形容が合っているのかな?なかなかカッコよかったよ。

2日は新宿での試写会に時間が間に合わなかったので、そのまま中古レコード屋探索。あまり収穫は無かったなぁ。

3日は今月いっぱいで取り壊しが決定している新宿厚生年金会館ホールにて「シャーロック・ホームズ」試写会。
image/2010-03-03T23:02:531
ガイ・リッチー監督の最新作。ホームズでおなじみのキャラ達が諸々登場しアクションも交えてリメイクしました、、、、ってところで最初はどうだろうって思っていたものの、RダウニーJrやジュード・ロウも役柄にあっていると思うし、なかなかエンタメしていて面白かったよ。19世紀のロンドンの風景(建築中のロンドン・ブリッジなんかも観られる!)もいい感じだね。
posted by たろ at 01:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

ガガ神々爆弾処理悪たれカラオケ&ゲイ

ちょっと小休止。

2月20日は渋谷にて恒例某洋楽愛好サークルの新曲品評会。09年間投票の結果発表。まあ順当な結果でありました。今年はLady GaGaって印象だよね。その後飲み会。

21日は休日なのに諸々用事。ソツなくこなしていたかな。

22日は後楽園にあるシアターG Rossoにて「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」ジャパンプレミア。ここの会場は初めてだなぁ。
image/2010-02-26T00:07:391
ちょい遅めに現地に到着したのでレッドカーペット堪能組先着100名には入れず、じゃあ遠目からレッドカーペットを見ようか、と暫く観ていたものの撮影禁止とのことなのでさっさと諦めて会場内へ。
image/2010-02-26T00:06:301
館内で待っていると暫くして日本語吹き替えスタッフも交えてChris Columbus監督と主演Logan Lerman君の舞台挨拶。Logan君はあの「3時10分決断の、、」のあの少年役の彼だよね!間近で拝見させていただき、ちょい嬉しかったのでした。
lerman.jpg
で、映画。日本語吹き替え版だったのがちょっと残念だったけど、ギリシャ神話でおなじみの懲りない面々が現代アメリカに色々登場してなかなか笑わせてもらったよ。しかしナッシュビルにああいうものがあるとは知らなかったなぁ。

23日は中野Zeroホールにて「ハート・ロッカー」試写会。
image/2010-02-26T00:08:421
「アバター」と並び今年アカデミー賞9部門にノミネートされている話題作。まあイラクに派遣されている爆発物処理班の任務を描いた本作、大変な現場で緊張感もあり、現実を描いているのは分かるけど、うーん事前の期待が大きかった分ちょい肩すかしかな、、、。ゴメンネ。

24日はまずは原宿アストロホールにてBaddiesのライヴ。
Baddies.jpg
メンバー4人、Devoみたいなメガネをかけて登場。New Wave系みたいなシンセぴりぴりの音を出すのかなぁ、、と思っていたらギター中心のThe Knackっぽい愚直にタイトでキレのいい演奏で煽りまくるのでした。いやー潔い感じで好みだなぁ。

その後、原宿から新橋に移動、洋楽カラオケバーでカラオケ。まあTaylorちゃんの"Should've Say No"や"Forever&Always"等々唄っていました。全くのうろ覚えでトラボルタの"Let Her In"を試しで唄ったら「完全に音をはずして唄うのは凄い」とお褒め(?)の言葉をマスターからいただいたよ。 帰りは帰りで車中でゲロはく兄ちゃんに遭遇してなかなかエキサイティングな一日でやんした。

25日は中野Zeroホールにて「フィリップ、きみを愛している」試写会。
image/2010-02-26T00:09:401image/2010-03-03T04:27:251
Jim CarryとEwan McGreger共演のゲイ・エンターテイメント映画(?)。いやーしっかり笑わせていただきました。こういうのはオスカーノミネートしないのかなぁ。



posted by たろ at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。