2010年06月21日

ユーロエレクトロクラシックチョッパーソウルパワー!!

連日寝不足です、、、。気分はオウンゴール。

6月4日は結局軽く友人と飲んでいたかな。まあ試写会の時間に間に合わなかったので開き直り。

5日は渋谷タワレコ5階でまずはEmilie Simonのインストアライヴ。
image/2010-06-16T00:21:191image/2010-06-16T00:22:351
フランスのケイト・ブッシュってな雰囲気。更にキーボード弾いたり左腕に装着したマシン等でサンプリング音を出したりとなかなか面白かったよ。

その後同6階クラッシックフロアでSergei Edelmannのピアノを2曲ほど聞きました。
em1.jpg

6日は結局地元でのほほん、としていたかな。ちょいペースダウン。Nada Surfのイベント行きたかったなぁ。

7日は六本木MidtownのBillboard LiveにてLevel42のライヴ。
image/2010-06-21T00:55:061
彼らのライヴを観るのは初めて。今年はかれこれバンド結成30周年になるんだって。ステージ上の垂幕には「Friends For 30 years」の文字が。
image/2010-06-21T00:56:091level42.jpg


1.Hot Water
2.Dream Crazy
3.World Machine
4.Kansas City Milkman
5.Running In The Family
6.It's Over
7.Starchild
8.Almost There
9.The Sun Goes Down
10.Something About You
11.Lesson In Love
(Encore)
12 The Chinese Way

元祖非力系エレクトロなヒット曲10や11をしっかり披露してくれる一方で、緑色の電飾ベースを手にしたMark Kingのブンブン唸るチョッパープレイを主軸に元々彼らの持ち味であるジャズファンクな演奏をここぞとばかりカマシてくれました。こちらが本来のlevel42ってところなんだろうなぁ、つい彼の手元を(遠くから)見入ってしまったよ、、、。

8日はシネマート六本木にて「ソウルパワー」試写会。
image/2010-06-21T00:57:231
1974年にアフリカのザイール(現コンゴ共和国)で開催された伝説のブラックミュージックの祭典、あの「ザイール’74」の映像!!しかし熱いJames Brownのパフォーマンスはいいとして、それ以外の出演者はそれぞれ1曲だけしかパフォーマンスシーンが無いのが残念。もっと沢山観たかったよ!!でもでも初めて見る動くBill Withersとか幼い頃のSister Sledgeとか素直に感動させてもらいましたよ。








posted by たろ at 01:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

魅惑の細川家とタンゴ

ちょいとUP。


6月3日はまずは招待をいただて上野の東京国立美術館の平成館にて「細川家の至宝展」を観る。
image/2010-06-16T00:18:461
さすが中世から続く名門の家柄、美術的価値はもとより歴史的にも目を見張る物々をこれでもか、と魅せていただきましたよ。個人的には白隠禅師の掛軸の数々をじっくり観させてもらったのが大変満足!その勢いで国立美術館内の他の館で展示されている法隆寺の宝物も観にいっちゃいましたよ。

その後芸大や根津など横目に移動し、市ヶ谷にあるスペイン国営セルバンテス文化センターにて「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」試写会。
image/2010-06-16T00:20:041image/2010-06-16T00:39:551
40年〜50年代に活躍しアルゼンチンタンゴの黄金時代を築いた面々が再びステージに集い共演した模様を描いたドキュメンタリー。タンゴ版ブエナビスタ・ソーシャルクラブってところでしょうか。なかなか貴重なものを見せていただいて、ありがとうございました。
posted by たろ at 00:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

The Iron Women Went to The Middle East.

まだ5月の記述終わっていなかったね。

5月31日は中野サンプラザにて「Sex And The City2」試写会。
image/2010-06-14T00:39:571
今、中東ではドバイよりアブダビが来ているんですか、、。ライザ・ミネリの"Single ladies"のパフォーマンスやペネロピやマイリーもちょい役で出演していてなかなか楽しかったよ。

6月1日夜は微妙に疲れていたので外出は止めて基地でゆっくりしていたかな。

2日は丸の内の東商ホールにて「アイアンマン2」試写会。上映前の会場はAC/DCばっかりかかっています、、、、。
image/2010-06-05T00:18:471
今回もカッコいいメカ描写にグッとしました。日本的な影響が感じられるマシーン描写に製作陣の日本メカものに対するリスペクトもひしひしと感じられましたよ。一方相変わらずサミュエルLジャクソンの演じるキャラやスカーレット・ヨハンセンの演じるニューキャラが唐突で謎ですが、、、。
しかし迫力ある映像描写にして如何せん今回試写会場の音響が貧弱だったのが残念といえば残念だったかなぁ。
posted by たろ at 01:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

先月5月は何をしていたか。その7

なんとか5月の記述もUPし終えたってところでしょうか、、、。

5月29日。今年のMTV Video Music Awards2010は洋楽枠が少ないのでスルーして、日比谷野音でJapan Blues & Soul Carnival 2010を観に行く。しかし肌寒い一日だよなぁ。

日本人Blues Bandの中々の演奏を聞いた後、急病のため今回来日かなわなかったBernard Allisonのピンチヒッター、Joe Louis WalkerのBluesをまずは聴く。
joelouiswalker.jpg
泥臭い感じを想像していたんだけど意外と抑えたタイトな印象で、聞きやすい演奏でした。これはこれで好みだけど最近はあんまり重いBluesは評価されないのかな。

次はいよいよ初来日、伝説のSolomon Burke!!
solomon-burke.jpg
暗闇の中、大勢に囲まれながら車イスで御大が登場、そしてステージの照明が点くと20人くらいはいるであろうバックメンバーを背に、中央の玉座に深々と座る彼が神々しく顕在化するのであった(笑)。客はスタンディングオベーションでお出迎え!

1. Nothing’s Impossible
2. Diamond In Your Mind
3. Cry To Me
4. Fast Train (Van Morrison)
5. That’s How I Got To Memphis
6. Down In The Valley
7. Hits Medley: Tonight’s The Night ~ If You Need Me ~ He'll Have To Go ~ I Almost Lost My Baby (Albert King, Hank Williams)~ Just Out Of Reach (Of My Two Empty Arms) ~
8. I Wish I Knew (How It Would Feel to Be Free)
9. Keep A Light In The Window Till I Come Home (Solomon’s son sings)
10. I Will Survive (Solomon’s daughter sings) (Gloria Gaynor)
11. None Of Us Are Free
12. Don’t Give Up On Me
13. Medley: Sitting On The Dock Of The Bay ~ Fa Fa Fa (Otis Redding)~Stand By Me (Ben E King)
14. What A Wonderful World (Louis Armstrong)
15. If I Give My Heart To You
16. Everybody Needs Somebody To Love
17. When The Saints Go Marching In (Louis Armstrong)

いや〜かなりのご高齢、そして座りながらなのに、すごい迫力の声量で歌い上げるのには圧倒されてしまいました。サザンソウルの本筋中の本道だものなぁ、、。途中Kingはいろいろ喋っていたけど彼は子供が21人、孫は90人もいるとのお話!その中の息子が赤い花を客に配りながら9を歌い、14人いる娘の代表の一人が10とかもう途中からファミリー・ステージ模様の展開に。目前で展開されるソウルの圧倒的な歴史の再演に心動かされまくっちゃいました。

30日はまずは渋谷タワレコでKim Churchillのインストアライヴ。
churchill.jpg
時間ぎりぎりだったので途中までしか聞けなかったのは申し訳ありません。最初のギターのタッピング演奏に感心しつつ、次に彼が「好きな曲」とDylanの「北国の少女」をさらっと演ってくれたのは嬉しかったよ。

さて途中で抜けて中野サンプラザ。Michael Boltonの一夜だけの来日ステージへ。
image/2010-06-05T00:17:401Michael_Bolton.JPG

1.Soul Provider
2.To Love Somebody
3.(Sittin'On)The Dock of The Bay
4.Said I Love You But I Lied
5.Hope It's Too late
6.You Don't Know Me
7.Summertime
8.For Once In My Life
9.That's Life
10. New York,New York
11.Nessun Dorma
12.You And I
13.When A Man Loves A Woman
14.How Can We Be Lovers
15.Steel Bars
16.Time,Love And Tenderness
(Encore)
17.Rock Me Baby
18. Go The Distance
19.How Am I Supposed To Live Without You

彼はよくあるつまらない40ヒット曲シンガーに成り下がらず、いずれは往年のゴージャス系本格的エンターテイナーみたいな存在になりたいみたいだね。Ne-YoとLady Gagaと一緒に作ったという新曲5の一方で、ガーシュインやシナトラやパバロッティの曲等、色々と演ってくれて、なかなか楽しめたのでした。最後のピアノだけでの19、ボルトン氏のSing Alongの呼びかけに皆さんサビだけでももっと声出して歌ってよ、、、。



posted by たろ at 01:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

先月5月は何をしていたか。その6

今のうちにどんどんアップしとこっと。

5月26日はまたまた原宿アストロホールにてBlackmarketのライヴ。これまたアストロホール10周年記念のライヴとのこと。
blackmarket4.jpg
ライヴが進むにつれ、なんとなく聞いた曲群だなぁと思っていると07年にまさにここで彼らのライヴを観ていたのを途中で思い出しました!そうは言いつつ今回もしっかりと彼らを楽しませてもらいましたよ。そしてライヴの最後には10周年記念ということなのかバンドがアメリカでいち早く買って来た米版i Padを観客の一人に抽選でプレゼント。私は招待枠で来ていたのでチケット抽選番号もなく、そのため当然選ばれる訳もなく、それを指をくわえて見ていました、、、。

27日は渋谷タワレコ地下一階Stage Oneにて今話題のKe$haのショウケースライヴ。
image/2010-06-10T00:56:341image/2010-06-10T13:54:091
干支にちなんで動物の格好で来いとの企画だったけど普通の格好で行ってしまいました。スイマセン。まずは会場から十二支それぞれの動物でBESTの格好をした人が12人選ばれて、彼ら彼女らとke$haとで記念撮影などがありました。
image/2010-06-10T00:59:121kesha4.jpg

1.Your Love Is My Drug
2.Tik Tok

その後ke$haはしっかりバンドを引き連れて2曲だけのパフォーマンス。エナジー溢れるエレクトロな彼女の生歌に集まった客はすごい熱狂ぶり。それに圧倒されるとともに最後彼女がステージ後ろにあるTower Recordsの字幕に黒いスプレーでデカデカと”Ke$ha”と上書きするのにはちょっと驚いてしましました、、、(汗)。

28日は新橋のブルースで洋楽カラオケ。今回は縛りがないのでいろいろと歌わせてもらいました。来日記念ってことでlevel 42の曲とか歌ったかな。
posted by たろ at 01:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

先月5月は何をしていたか。その5

いやぁなかなか5月が終わりません、、、、。

5月19〜20日は飲みに行ったりしていたかなぁ。

21日は渋谷クアトロにてRickie Lee Jonesの単独ライヴ。

rickieleejones.jpg

1.It Must be Love
2.Weasel And The White Boys Cool
3.Remember Me
4.Wild Girl
5.+
6.Cloud Of Unknowing
7.Satellites
8.His Jeweled Floor
9.Living It Up
10.Pirates
11.We Belong Together
12.The Moon Is Made Of Gold
13.Chuck E's In Love
(Encore)
14.On Saturday Afternoons In 1963

Greenroom festは遠く横浜なので二の足踏んでいたら都内で単独決定。当日券で観に行きました。ステージ上は恰幅のいいJones嬢(?)も含めたった3人だけ。それぞれが色々な楽器を手にして、インプロビな展開もある演奏に浸らせていただきました。最後アンコール、彼女のピアノによる14、良かったよ。

22日〜23日は雨も降っていたし家に引きこもっていたかなぁ?まあ地下司令室で撮りだめしていた映画や”Glee”ファーストシーズン等を観ていたりしてました。

24日は原宿アストロホールにて10CCのライヴ!このライヴ、アストロホール10周年記念も兼ねているそうです(笑)。
image/2010-06-09T00:58:571
今回のバンドはGrahamを中心にギターのRickにドラムスのPaulと初期メンバー3人にサポート2名と併せて5人の10cc。それぞれマルチに色んな楽器を技巧的に所々弾いたり叩いたりと楽しいライヴでした!Grahamがつぶやいていたけど"Ericalized"(笑)されていない曲中心に5とか8とか9とかこんな小さいアストロホールで間近で聞けて嬉しいの何の。いやー観に来てよかったよ!!

1.The Wall Street Shuffle
2.The Things We Do For Love
3.Good Morning Judge
4.I'm Mandy,Fly Me
5.Life Is A Minestrone
6.Art For Art Sake
7.Silly Love
8.Donna
9.Feel The Benefit
10.The Dean And I
11.From Rochdale To Ocho Rios
12.I'm Not In Love
13.Dreadlock Holiday
(Encore)
14.Rubber Bullets

25日は有楽町よみうりホールにて「クレイジー・ハート」試写会。これは楽しみにしていましたよ。
image/2010-05-25T21:14:041
どさ廻りをするかつての大物カントリー歌手のお話。いやぁ人情系ってな内容に流れる曲と雰囲気が何ともいいなぁ。やっぱ私はアメリカ南部が好きなんだなぁ。ちょっとグッと来ました。Colin Farrell演じる若手カントリー歌手に若干違和感を感じたけど、細かいことはまあいいや(笑)



posted by たろ at 01:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

先月5月は何をしていたか。その4

どんどんUPしてゆきませう。

5月16日〜17日は何をしていたか、忘れてしまった。そんな場合はその頃ナッシュビルから届いたプロモCDシングルでも紹介しませう。
image/2010-06-07T00:36:301image/2010-06-07T00:37:401
●When I Look At You/Miley Cyrus●Rain Is A Good Thing/Luke Bryan
image/2010-06-07T00:38:051image/2010-06-07T00:38:531
●Gimmie That Girl/Joe Nichols●She's Country/Jason Aldean
マイリー主演映画「ラスト・ソング」日本で公開予定あるのかな。観たくもあり観たくもなし。後はまあ”She'sCountry”のプロモCDがトルコを経由してやっと手元に届いた祝い(驚)ってな感じで。

18日はまずは新宿タワレコにてJustin Beiberのファンの集いを覗きにいく。
RIMG0028-2.JPG
パフォーマンスは無し。ひたすらキャーキャー盛り上がっていました、、。なんだかんだ言って健全なアイドルの盛り上がり方かも。

その後一旦家に帰って諸々用事を済ませてまた青山へ。Blue Note東京にて行われるNatalie Coleのライヴを観に行く。
100518_003456.jpg
昼間のビーバー君とは違って会場は非常に大人の雰囲気(笑)。食べ物はここは高いので他でさっさと済ませてきてビール一杯だけ頼んでショウを楽しんだのでした、、、。
natalie-cole.jpg


1.This Can't Be Love
2.Summer Sun
3.Thou Swell
4.Love
5.Coffee Time
6.Smile
7.Tell Me All About It
8.You Go To My Head
9.Unforgettable
10.Snowfall On The Sahara
11.Old Man
(Encore)
12.Lovely Day

最初3曲ほどバンドメンバーだけの演奏があって、その後ナタリーがステージに登場。前回の来日のときには肝臓を患っていて充分なショウが出来なかったと聞いていたので最初登場しない時はまさか、、と思っていたけど、今年肝臓移植手術をして第一線に復帰、見事な歌声を披露してくれたのでした。おなじみ父Nat king Coleとの疑似デュエット9はもちろん、最後アンコールは何と私が好きなBill Withersのカバー12!!驚きとともにじっくりとナタリーの声で聞けてとっても満足させてもらったよ。










posted by たろ at 01:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

先月5月は何をしていたか。その3

続けてUPしてゆきましょ。

5月10日〜12日は諸々用事が入っていたなぁ、、まあ黙々とこなしていました。

13日は後楽園のJCBホールにてJohn Mayerの追加公演ライヴ。
JohnMayer.jpg
いつぞやの渋谷公会堂、そして恵比寿ガーデンホールと来日するたびに着実にライヴ会場のキャパは拡大しているけど、英米のアリーナ級の会場に比べればまだまだ、、、。こんなに近い距離で彼のライヴを堪能できる日本は超お得って感じでしょう。

1.Waiting On The World To Change
2.Crossroads
3.Vultures
4.We Ever Do Is Say Goodbye
5.Perfectly Lonely
6.Assassin
7.Who Did You Think I Was
8.Free Fallin'
9.Heartbreak Warfare
10.Belief
11.Half Of My Heart
12.Why Georgia
(Encore)
13.Who Says
14.Gravity
前回、前々回の来日でのギタープレイに比べると今回は抑えめな印象だったけど、エレキ一人弾き語りの7やおなじみ濃密な12など中々目を見張るプレイもあって気分も高揚させてもらいました。願わくばもちっと曲聞きたかったなぁ。

14日は代官山Unitにて話題の新人The XXのライヴ。狭い会場は超満員。
The_XX.jpg
4人組ときいていたけど、女性キーボードの人が脱退して3人組になっていました。シンプルな演奏がメランコリックで耽美的な紫の空気を醸し出すってな感じでしょうか。正味50分ほどの短いステージでした、、。ちょっと肩すかし(笑)

1.Intro
2.Crystalised
3.Islands
4.Heart Skipped A Beat
5.Fantasy
6.Shelter
7.VCR
8.Do You Mind?
9.Basic Space
10.Nightime
11.Infinity

15日は町田のSさんちで"Rock'n Roll Hall Of Fame"のDVD鑑賞祭り。
rock-hof-dvd.jpg
Hall of Fame授賞式での数々の大物アーティスト達のパフォーマンスを観つつ、皆でダベっていました。これに限らずSさんはまだまだ秘匿のライヴ映像を沢山持っているようなので、是非合宿でもよろしくお願いいたします(笑)。






posted by たろ at 01:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

先月5月は何をしていたか。その2

気力があるときにどんどんUP。

5月7日はまたまた六本木MidtownのBillboard LiveにてBelinda Carlisle
のライヴ。
image/2010-05-11T10:14:471
最前のテーブル席で堪能。アコギな響きのステージでなかなか楽しませてもらったよ。フランス語の歌は新機軸ってところなのでしょうか?

1.Runaway Horses
2.I Get Weak
3.Circle In The Sand
4.Bonnie Et Clyde
5.Laluna
6.Summer Rain
7.Vision Of You
8.Emotional Highway
9.Mad About You
10.Big Scary Animal
11.Leave A Light On
12.Live Your Life
13.Vacation
14.Our Lips Are Sealed
15.Heave Is A Place On Earth
(Encore)
16. Me Quitte Pas

8日は諸々用事を済ませて新宿タワレコにてフランスのバンドTHE INSPECTOR CLUZOのインストアライヴ。
inspectorcruzo.jpg
昨年のフジロックにも出演していたみたいだね。クルーゾー警部ってところでしょうか。ムサい男のロック結構好きです。

9日は六本木ヒルズのTohoシネマズにて「プリンス・オブ・ペルシャ」プレミア試写会。
image/2010-05-17T07:08:151
中東が舞台ということで最近のイラク戦争を想起させる「実は大量破壊兵器はありませんでした」は、どうかしらねぇ、、、、まあ面白かったけど。
キャストの来日は無かったけど、上映のあと中継で出演者達のメッセージを聞いたのでした。

posted by たろ at 01:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先月5月は何をしていたか。その1

何だかコマゴマと忙しくPCの前に座るのは久しぶり。なかなか更新できなくてすいません。主だった出来事を羅列ってな感じで。

5月1日〜4日の連休は友人と会ったり、近くを散策したりしていたでしょーか?

5日は渋谷O-EastにてIce Cubeのライヴ。
icecube1.jpg
すっかり俳優業が板についた彼ですが、やっぱり彼はラッパー、躍動感のあるライム、さすが第一人者でした。はじめて彼のライヴ観だんだけど良かったよ〜。
1.Intro
2.Natural Born Killaz
3.Chin Check
4.Jack N The Box
5.Hello
6.Check Yo Self
7.I Rep The West
8.Why We Thugs
9.Smoke Some Weed
10.I Got My Locs On
11.Bow Down
12.The Gangsta,The Killa And The Dope Dealer
13.Let It Reign
14.West Up
(DJ Break)
15.You Can Do It
16.We Be Clubbin'
17.It Was A Good Day
18.Bop Gun(One Nation)
19.Go To Church
(Encore)
20.Gangsta Nation

6日はまず九段会館にて「ローラーガールズ・ダイアリー」試写会。
image/2010-05-11T10:11:421
今回のエレン・ペイジはなかなか可愛くてよろしかったです。アメリカ南部保守的な生き方と戦う女の子ってところでしょうか?

その後、速攻で移動。六本木MidtownのBillboard LiveにてRegina Spektorの初来日ライヴ。
image/2010-05-11T10:13:521image/2010-05-11T10:12:461
タドタドしい日本語で「私はイクラが好きです」ってのは笑わせていただきましたよ。基本はグランドピアノの弾き語り、最後はギターも披露してくれました。
1.Folding Chair
2.EET
3.One More Time
4.Machine
5.Laughing With
6.2 Birds
7.Sailor Song
8.Better
9.Blue Lips
10.On The Radio
11.Dance Anthem
12.Bobbing For Apples
13.That Time
14.Apres Moi
15.Summer In The City
16.Samson
17.US
18.Fidelity
19.Hotel Song
20.Love You're Whore





posted by たろ at 01:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。