2010年07月30日

器用にアコギにピアノ、スパイにカンフー。

おはようございます。今年は31日だけフジロックに参加するのでブログ即効期日間に合わせ。

7月22日〜24日は諸々友達と飲んだりしていたかな。まあ暑かったので専らビールでした。

25日は恵比寿ガーデンホールにてB.o.Bの初来日ライヴ。
image/2010-07-25T22:08:141

1.I See Ya
2.Satellite
3.The Kids
4.Haters Everywhere
5.Bet I
6.Past My Shades
7.Letters From Vietnam
8.Lovlier Than You
9.No Mans Land
10.Don't Let Me Fall
11.I'll Be In The Sky
12.Fame
13.5th Dimension
14.Magic
15.Nothing On You
(Encore)
16.Ghost In The Machine
17.Airplanes
18.Kids (MGMTカバー)

ドラムスも含めた大人数の生バンドを引き連れて登場。Hip Hop一辺倒ではなく、7からは続けて3曲ほど自らアコギを弾いてフォーキーな面を見せてくれたり、更に16では小さな鍵盤を用意してキーボードの腕前も披露して彼の音楽的幅広さも感じさせなかなかの好感触。お馴染み大ヒット曲15や17の客演部分はBrunoやHayleyの予め録音されていた声も使用していたけど、更に客にサビを歌わせたり(旨くいったかな?)といい感じでしたよ。しめて1時間10分くらいのステージだったけどもうちょっと観たかったなぁ。

26日夜はそろそろフジロックということでボチボチと備品の準備してました。

27日は東京国際フォーラムにて映画「ソルト」ジャパンプレミア。
image/2010-07-27T23:08:101solt.jpg
レッドカーペット枠には当選しなかったので、アンジー嬢のレッドカーペットセレモニーは会場内のスクリーンで眺めるだけ(泣)。まあ「ベンジャミンバトン」のときに既にブラピと一緒にサイン頂いているので、心穏やかに観ていられましたが、、、。
image/2010-07-27T23:09:011
その後アンジーは会場に現れ舞台挨拶。カッコいいなぁ、、、と私の周辺ではため息をついている女子多数でした。
で、映画「ソルト」。アンジー版Bourneシリーズって第一印象。アクション満載な一方、話も二転三転しテンポよくサクサク進むので、いい感じに楽しめたよ。

28日は中野サンプラザにて「ベストキッド」試写会。今回リメイクに辺り扱う武術が空手からカンフーに変わったのに原題はKarate Kidのままみたいだね。
image/2010-07-28T21:40:341
沖縄から北京に舞台が変わってウィルスミスの息子君を主役に迎え「ベストキッド」のリメイク、、、、ってことでそんなに期待していなかったんだけど、息子君なかなか表情が良くて、ちょっと感情移入しちゃいました。また今回いつものコミカルな演技を封印したジャッキーチェンの真剣な眼差しもいいなぁ。グッときちゃったよ。





posted by たろ at 07:11| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

夏休みディズニー映画2本!

暑いねぇ、、、。夏休みということでディズニー映画の試写会が多いかな。

21日はまずはお台場メディアージュにて「魔法使いの弟子」プレミア試写会。レッドカーペットの方は当選しなかったのでさっさと映画館内に直行。
image/2010-07-29T00:37:351fantasia1.jpg
まずはニコラス・ケイジとジェリー・ブラッカイマーの舞台挨拶があったよ。生の彼らを拝むのは「ナショナル・トレジャー」のプレミア以来だけどやっぱり相変わらずのハリウッドスターのオーラだなぁ。
舞台挨拶のあといよいよ上映。で、今作どうやら70年前の映画「ファンタジア」をオマージュしたものだとのこと。それを知っているとより楽しめるらしいけど、知らない私もしっかり楽しめたよ。NYにまたいつか行きたいなぁ。

さて「魔法使い、、、」上映後はそのまま速攻でお台場を後にし”ゆりかもめ”で新橋へ。ヤクルトホールにて「ヒックとドラゴン」試写会。
image/2010-07-21T20:30:371
2Dの吹き替えバージョン上映でした。誤解による対立と和解といったストーリーはよくある感じだけどドラゴンの飛翔シーンはなかなか目を見張る迫力あるものでした、、、よ。3Dで観ると更に凄いんだろうなぁ。
posted by たろ at 01:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

お台場断念、六本木アリーナ決行!!

どんどんUPしていこう!

7月19日はお台場までCharice観に行こうかな、と思ったがあまりの暑さに断念。10月にDavid Fosterと再来日するのでそのとき堪能しようと、気分を新たにするのであった。


20日は六本木ヒルズアリーナにて「インセプション」レッドカーペット。
RIMG0082-12.JPGRIMG0085-12.JPG
●世界のken Watanabe●Christopher Nolan監督。
RIMG0088-12.JPGRIMG0141-12.JPG
●Leonardo DiCaprio●来日スタッフ勢揃い。エレンペイジも来ないかなぁ、、、。

image/2010-07-26T00:38:311

C.Nolan監督とデカプリオからサインを頂いたよ。色紙左上から真ん中のデカイ字が監督(Dark Knightのプレミアのとき貰えなかったから嬉しい!)、そして下にちょろっとだけデカプリオ、、、(泣)。ああハリウッドスターって、、。
posted by たろ at 00:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

マニアックな”アイデア”?

暑くて頭が働かない、、、ということで最近夜型。


7月10日はもろもろ用事を済ませて途中から洋楽カラオケ。広尾のスマヒから参加。1週間くらい前に洋カラで沢山既に歌っていたので、まあ今回はあまり新曲は歌わず。

11日〜14日は何かと忙しかったので試写会連続開始時間に間に合わずをやらかす。そんなときは最近入手したUS盤プロモCDシングルの紹介でも。
image/2010-07-25T00:27:171image/2010-07-25T00:28:331
●Pyramid/Charice Feat Iyaz●Need You Now(2010 Remix)/Lady Antebellum
いよいよ本腰を入れてアメリカでも売り出すようになったシャリース(アルバム全米8位初登場おめでとう)。あの”Glee”に出演も決まっていよいよ彼女の人気も爆発的になるのでしょうか?/やっと入手できました”Need You Now”の2010年リミックスバージョンのプロモCD。カントリーの枠を越えてクロスオーバーな存在満点だね。

15日は東京国際フォーラムにて「インセプション」試写会。
image/2010-07-16T03:15:391
LAのプレミアから急遽帰国した渡辺謙さんがまずは舞台挨拶。事前に告知が無かったのでちょっと驚いたよ。まあ5日後のレッドカーペットでも会えるけれども。で、映画。C.ノーラン監督作品ってことで本作も彼独特の世界感が味わえて楽しめたのでした。しかし強いて言えばちょっと説明くさい台詞が多すぎていつもの彼の作品にある不気味で不可解な緊張感がやや薄まって、悪い意味で安心して観れたのが残念だったかなぁ。

16日夜は基地に籠っていたかな。そんな時はUSから届いたCDシングルでも。
image/2010-07-25T00:27:551image/2010-07-25T00:29:311
●Ain't Back Yet/Kenny Chesney●California Gurls/Katy Perry feat Snoop Dogg
K.チェズニーの今回のシングルはウォルマートの実店舗限定発売。今夏に発売された3D版ライヴ映像作品のプロモーションも兼ねたシングルみたいだね。/K.ペリーも遂に全米No1シングルヒットを出したか、、、色々と感慨深い。彼女は今でも「ペニス、ペニス」言っているのだろうか?

17日はまず表参道ヒルズにてRandy Jacksonのフリーライヴ。
rj1jpg.jpg
あのアメリカンアイドルの審査員じゃなくてNew Orleans出身のメタルバンドのフロントマンのR.ジャクソン。僅か20分くらいの短いステージだったけどアコギでLed Zeppelnの曲とか演奏してくれたよ。

その後渋谷に移動、渋谷タワーにてHirth Martinezのインストアライヴ。
image/2010-07-17T19:52:061hm2.jpg
いやー幻の70年代SSWの彼を遂に日本に呼んじゃいましたか、、、。日本横断ツアーの最中のインストア、短いライヴながらもじっくりと3曲ほど聞かせていただきましたよ。




posted by たろ at 01:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

映画にシャンパンにフォークギター

眠熱い、、、、。だい〜ぶBlog溜まっちゃったなぁ。いよいよ7月の記述。

7月1日〜4日は諸々友達と会ったり会食したりしていたかな。まあ特に騒ぎ立てるような記述無し。

5日は京橋の映画美学校の試写室にて「ストーンズ・イン・エグザイル」試写会。
image/2010-07-05T14:52:531
BBC製作のドキュメンタリーでストーンズが"Exile On Main St"を製作していた頃の様子を追ったものでした。Kings Of Leonの方が「このアルバムがフランスで製作されていたなんて知らなかったよ、てっきりメンフィスの郊外でバーベキューでもしながら作っていたのかと思っていたよ」とインタビューで感想を述べていたけど私も同感でした、、、。

6日〜7日の夜はロマンチックに七夕祭りと行きたいところだったが、まあ雨模様でボチボチと過ごしていたかな。

8日は映画館ヒューマントラスト渋谷にて「バウンティハンター」試写会。ここの映画館は初めてだなぁ。
image/2010-07-09T02:53:261image/2010-07-09T02:52:231
小ボトル一本、シャンパン試飲付きでした。なかなか風味があって美味かったよ。ちょっとツマミも欲しかったかな?
映画はジェニファー・アニストンとジェラルド・バトラーの夫婦?コメディもので楽しかったよ。

9日はHMV池袋でJohn Smithのインストアライヴ。久しぶりのHMVでのインストアな感じ。
image/2010-07-09T19:12:571
ギター一本で淡々と彼の渋い世界を5曲ほど披露してくれました。失念したけど何とかBrooksというイギリスのフォークシンガーのカバー曲がグッと効いたなぁ。


posted by たろ at 00:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

玩具物語絹的魂歌心

やっと6月記述が終わった、、、。

6月29日はまず有楽町読売ホールにて「トイ・ストーリー3」試写会。
image/2010-06-30T02:08:541
実は「トイ・ストーリー」シリーズを観るのは初めて。子供向けのお話だろうなんてちょっとタカをくくっていたら、なかなかどうして面白い展開だし、しっかり楽しませてもらいましたよ。何気に日本アニメのキャラも登場していたのはご愛嬌ってとこでしょうか。

映画終了後、速攻で有楽町から恵比寿に移動。恵比寿リキッドルームの2階にあるTimeoutカフェにてサウスロンドン出身Roxのショウケースライヴ。
image/2010-06-30T02:09:521
会場に入ったらもう始まっていました。アコギプレイヤーを一人つれてシットリとUKフォーキーソウルな味わいを展開。オリジナル曲はもとよりSealの"Crazy"のカバーとか歌ってくれたよ。

30日は諸々用事を済ませてから、広尾のスマヒにて洋楽カラオケ。
image/2010-07-01T01:25:431
平日だしワールドカップ中だから外人客はあまり来ないだろうと思っていたけど、後々ぞろぞろと団体客が。まあその前に色々新曲を中心に歌わせていただきましたよ。
Bulletproof/laloux
Your Love is My Drug/Ke$ha
Baby/Justin Beiber
I Know Him So Well/Elaine Paige
等々、、、、。AC/DCではイエローカードもらいましたが(笑)。
posted by たろ at 01:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

Hot And Wet,Joy And Pain!

いまのうちにUPしておこ。まだ6月分です。

6月25日はもろもろ済ませた後は新宿で友達と飲んでいたかな。ビールが喉越しいいねぇ。
image/2010-06-27T03:01:511
会場に向かう途中の裏通りの猫も冷たいコンクリ道でダベ〜っと涼んでいました。

26日はまずは渋谷タワレコでLarry Carltonのトークイベント。
image/2010-06-27T03:03:551larry1.jpg
最新作についてのお話がほとんどだったかな。ギブソンのギターが飾られているも残念ながら演奏は無し。
image/2010-06-27T03:04:571

その後同じく渋谷タワレコで今度はLee Ritenourのインストアライヴ。杏里に会いに来たのでしょうか。
image/2010-06-27T03:06:371leeritnour1.jpg
彼女に噛まれたということで(杏里に??)指を怪我していたとのことだけど、そんなことは全く感じさせず3曲ほど超絶プレイを魅せてくれました。2曲目はその場の即興ということで何か題名を付けてくれ、と宣っていましたよ。

27日は地元で休息。夕方は友達に会っていたかな。

28日は六本木MidtownのBillboard LiveにてLeela Jamesのライヴ。
image/2010-06-29T12:03:021
1. Intro
2. Long Time Coming
3. Good Time~We Are Gonna Have A Good Time~Give It To Me
4. Rain
5. I'd Rather Be With You
6. My Joy
7. Joy And Pain
8. Party All Night
9. Music~I Love Music~ Miss You
(Encore)
10. Tell Me You Love Me

leela2.jpg

最初のイントロは何とあの"Eye Of The Tiger"。その曲にあわせリングにあがるボクサーとセコンド達みたいにバンドと彼女が登場。そして早速、彼女のパワフルな歌声とパフォーマンスで煽りまくり初っ端から観客を立たせ、そして7ではステージに客を沢山あがらせたりしてエネルギッシュにライヴは展開するのでした。James BrownやRick JamesやMaze等々の(Stonesも)曲を差し込んでソウルな歴史を感じさせつつ、その上にしっかり彼女の個性がある、と強烈に感じさせるなかなかのショウでしたよ。最後はマイケルの"Lady In My Life"のギターリフを軸にした10でグッと引き締めたのでした。

posted by たろ at 01:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

修道女狼手紙黄色手拭巴里的木乃伊業界R&B

まだ6月の記述でスイマセン。

6月19日は飯田橋の日仏学院にて「シスタースマイル ドミニクの歌」試写会。
image/2010-06-27T03:00:531
世界中で大ヒットしたあの”ドミニク”のお話。ホノボノとした曲だけど、抑えられない自意識に振り回されるというか、この歌を歌った彼女にはこういう人生があったとはねぇ、、。

20日はもろもろ用事を済ませて渋谷タワレコでWolf Mailのインストアライヴ。
WolfMail.jpg
遅れて会場に到着したので、1曲しか聞けなかった、、、。よく分かりませんでした、、。

21日の夜は地元でゆっくりしていたかな。

22日はスペースFS汐留にて「イエローハンカチーフ」試写会。
image/2010-06-27T02:59:531
あの邦画「幸せの黄色いハンカチ」のハリウッドリメイクということで、上映前にオリジナルの監督、あの山田洋次監督(!)と桃井かおりの舞台挨拶があったのでした。桃井かおりさんはハリウッドでレッドカーペットに参加したお話、山田監督はオリジナル作品の撮影裏話やフリーランスばかりになってしまった最近の邦画制作の事情を憂うお話もしてくれたよ。

で、この「イエローハンカチーフ」。正直もちっとそれぞれ登場人物の描写が丁寧だったらなぁ、と思いつつ"Twilight"でブレイクする前のクリスティン嬢が拝めてちょっとお得な気持ちになったのでした。

23日は中野ゼロホールにて「アデル ファラオと復活の秘薬」試写会。
image/2010-06-27T03:02:481
エジプトを冒険する壮大なスペクタクルかと思ったら、話はパリを中心にドタバタやっているというか、ベタなんだか何だかフランス風笑いのツボの微妙さに悩みつつ楽しませていただきました。

24日は日比谷のClub DianaというところでB.Howardのショウケースライヴ。ここの会場は初めてだなぁ。
bhoward.jpgimage/2010-07-05T02:00:531

1. Dancefloor
2. Crush
3. Supermodel
マイケルの正統なフォロワーって事だけど、3曲だけ聞いているとマイケルとジャーメインの中間ぐらいのテイストって感じ。ピアノを披露してくれた2とかいい感じだなぁ。LAの音楽業界人脈もしっかりあるようなのでそのうち頭角を著すかもね。




posted by たろ at 02:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

電車、道、二日酔い、、、、。

蒸し暑いなぁ、、、。

6月16日は渋谷Duo Music Exchangeにて初来日Trainのライヴ!日本人アーティストの前座のあと、いよいよ彼らの登場。
image/2010-06-27T02:52:091train.jpg
当初あまりチケットが売れていないと聞いてちょっと心配していたけど、実際会場に行ってみたら結構混んでいました。私は最前から3列目くらいで彼らを堪能させてもらったよ。

1.Parachute
2.Get To Me
3.Meet Virginia
4.She's On Fire
5.I Got You
6.When I Look To The Sky
7.Calling All Angels
8.Save Me,San Francisco
9.Words
10.Marry Me
11.Respect
12.If It's Love
13.Hey Soul Sister
(Encore)
14.Drops Of Jupiter
15.Dream On
image/2010-06-27T02:56:521



コアなファンが今宵は集っていたみたいで観客は皆パットと一緒に歌う歌う。パットも気を良くしたみたいで4では女性客を大勢ステージにあげて踊ったり、6ではマイクを外して直に生声で披露してくれり、最前の人に「俺の事支えられるか?」と煽りつつボディサーフもしてみたりと、狭い会場が幸いして実にアーティストと観客の親密度の濃いいい雰囲気のライヴ。私も何度もパットと握手させていただきましたよ。最後エアロのカバーで締めたのは意外だったけど聴きたい曲はしっかり聞けたし大満足のショウでした。

17日は中野Zeroホールにて「ロード」試写会。
image/2010-06-27T02:57:501

地球崩壊後版”子連れ狼”って感じでしょうか。どんな目にあってもそれでも生きてゆかなきゃならない辛さというか、、淡々としつつもなかなか面白かったよ。

18日は一ツ橋ホールにて「ハングオーバー」試写会。
image/2010-06-27T02:58:521
全米公開から約一年後にやっと観れたのでした、、。ヴァチュラーパーティコメディものはよくあるけど、この作品は話しの進め方や組み立て方がちょっと粋でなかなか楽しめたのでした。もちろんしっかり笑わせてもらいましたよ。



posted by たろ at 01:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

まだまだ6月、ああ日本盤シングル。

Wカップがちょっと一段落したので久々UP。

6月9日〜11日はちょっと忙しかったかな。エンターテインしていなかったので代わりに最近入手した洋楽国内盤シングルでもご紹介。
image/2010-06-27T22:50:001image/2010-06-27T22:52:321
●Back In Stride/Maze Featuring Frankie Beverly●I Know Him So Well/Elaine Paige & Barbara Dickson
いやーまさかあのMazeの日本盤シングルが出ていたとは知りませんでした。中古屋の店頭でこれを手にして久々に武者震い。ちなみにこのシングルB面の"Joy And Pain"が今となってはより彼らの代表曲かつ人気曲なのかな。85年88位。/これも日本盤シングルを見つけて驚喜!“英国ミュージカル界のファースト・レディー”といわれたミュージカルスターで「キャッツ」や「エビータ」等々で数々の重要な役を演じていたElaine Paigeの代表曲。この曲はABBAのビヨルンとベニー、そして戯曲家ティム・ライスとともに組んだミュージカル「The Chess」からの第2弾シングルカット(第一弾カットはあの"One Night In Bangkok")で後にWhitney HoustonやBarbra Streisand、最近はあのSusan Boyleもこの曲をカバーしていたかな。イギリスでは年間2位になるほどの大ヒットになるもアメリカでは全くチャートインせず。85年No Entry。

12日は渋谷にて某洋楽偏愛サークルにて新曲品評会。最近の曲はキャッチーで聞きやすいものが多くなったね。

13日〜15日はちょっと忙しかったかな。よー覚えとらん。そんな時はまたまた洋楽国内盤シングルのご紹介。
image/2010-06-27T22:51:421image/2010-06-27T22:50:501
●Granma's Hands/Bill Withers●The Closer You Get/Alabama
最近紙ジャケCDで初期作品が再発になったBill Withersの中ヒット。印象的なイントロが後にBlackstreetの"No Diggty"にサンプリングされていたよね。71年42位。/今に至ってもうカントリーのビックグループっていてもいいでしょう。しかしこの曲って最初はリタ・クーリッジが歌っていたそーだね。多分彼らの唯一の日本盤シングル。83年38位。
posted by たろ at 03:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。