2010年10月25日

新旧エンタメ・エクスタシー!!

微妙に疲れたなぁ。すっかり寒くなりました。

10月4日は六本木MidtownのBillboard LiveにてBen E Kingのライヴ。
080911_202916.jpgBen_E._King.jpg

前の用事が立て込んで、かなり開始時間より遅れて会場に入場すると、Ben御大がかつて在籍していたThe Driftersの"Under The Boadwalk"を歌っているところでした。ショウは自分自身の曲はもとより(70年代の"Supernatural"とかも演ってくれたよ)諸々歴代のSoulの名曲をところどころ挟さみつつ展開してゆくスタイル。終盤にはいよいよ出ました"Stand By Me"、そこから更に諸々南部Soulの数々の曲をブリッジに入れて、最後は夜中のステージというとなのか、W.Pickettの"In The Midnight Hour"で終演と相成りました。

5日は新橋のスペースFS汐留にてトークショウ付き映画「グリーンゾーン」DVD発売記念試写会。
image/2010-10-25T02:21:06-1.jpg
映画公開時の試写会には行けなかったんだよなぁ、、。しかしそのおかげで、デーヴ・スペクター氏と今話題の戦場カメラマン渡部陽一氏のトークショウを堪能できたのでした。あの独特の話し方で渡部氏はバグダットでの体験を語ってくれたよ。また相変わらずキレのよいデーヴの「ここは陸山会の集まりですか」というギャグには笑わせていただきました。

で、映画のほうは数ある湾岸戦争内幕ものの中でも中々面白かったんだけど、アメリカ側に分の悪い内容のために公開時には大ヒットとまではいかなかったのかなぁ。

6日はJCBホールにてAdam Lambertに再会。先日のプロモーションと違い、いよいよ本格的に彼のライヴを堪能!
image/2010-10-25T02:22:00-1.jpg

1.Voodoo
2.For Your Entertainment
3.Down The Rabbit Hall
4.Ring Of Fire
5.Fever
6.Sleepwalker
7.Whataya Want From Me
8.Soaked
9.Broken Open
10.Aftermath
11.Sure Fire Winners
12.Strut
13.Music Again
14.If I Had You
(Encore)
15.20th Century Boy
会場は圧倒的に女子ファンが集まってキャーキャーすごい盛り上がり。アダムは美川憲一風不死鳥スタイル衣装で登場し初っ端からこれでもか、と高らかに惜しみなく喉を披露する。惹き付けられるなぁ。
adam22.jpg
カントリーが原曲であるJohnny Cashのカバー4は大胆に変わりサイケ&グラム路線とでもいうのか、かなりアバンギャルドな変貌を遂げてびっくり!!こんな解釈があるのか、、、うおおお!更にアダムとギタリストのやおいキス演出には女子から悲鳴が上がるし、もちろん途中しっとりじっくりとシンプルに美声で歌ってくれるし、魅せる踊りを披露しつつ14の分厚い演奏に負けないアダムのハイトーンな声と存在感にはやっぱりコイツすげーと思わせてくれたのでした。

アンコール15でT.Rexの曲は嬉しかったけど、あの"Mad World"は今回演ってくれなかったのでした、、この曲、是非じっくり聴きたかったのになぁ、、、唯一それだけが残念。



posted by たろ at 01:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

久々アップで北海道からグローバル

だいぶ間が空いちゃったなぁ、、、。いやーどこからだっけ。

9月27日〜10月1日は諸々忙しかったかな、まあそんな時はUSから届いたCDシングルでも。
image/2010-09-27T22:17:29-1.jpgimage/2010-09-27T22:17:59-1.jpg
●The Boys Of Fall/Kenny Chesney●As She's Walking Away/Zac Brown Band Feat Alan Jackson
どちらもWalmartやTarget等、大手流通でのみ発売のCDシングル。カントリーはいつの間にかCDシングル発売していた、ってことが多いから注意しとかないとね。
image/2010-09-27T22:18:32-1.jpgimage/2010-09-27T22:19:34-1.jpg
●Teenage Dream/Katy Perry●Animal/Neon Trees
こちらはUSプロモCDシングル。最近はアセテート盤しか出さないアーティストも多い中、ちゃんとジャケ有りで嬉しい限り。

10月2日は代々木公園の北海道フェアにいって、、、。
image/2010-10-21T06:16:53-1.jpg
いろいろカニ食ったり、イカ食ったりして北海道の産物を色々堪能しつつ、
image/2010-10-21T06:13:22-1.jpgimage/2010-10-21T06:14:32-1.jpg
馬を眺めていたりしていました、、、、。
image/2010-10-21T06:15:53-1.jpg

3日は日比谷公園のグローバルフェスタに行って、東南アジア系のブースを中心に色々食いまくっていました。
image/2010-10-21T06:23:23-1.jpg
色々無国籍&多国籍っぽい音を奏でているバンドが出演していたよ。
image/2010-10-21T06:24:21-1.jpg
いろいろ食ったけど、なんだかんだ言ってやっぱり最後は日本のさっぱりした蕎麦なんかがいいなぁ、と思うのでした。
posted by たろ at 06:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

回帰!北欧ドラム〜00年代歌唱~UK Blue Eyed Soul~インド演歌ショー!!

おはようございます。

9月22日は映画の後速攻移動、新宿タワーレコードにてWildbirds&Peacedrumsのインストアライヴ。
wildbirds1.jpg
スウェーデンの夫婦デュオ。それぞれスチールドラムスとドラムス、2人だけのステージでビックリしたけど、よく考えてみたらスチールドラムスってメロディも奏でることが出来るんだよね。短いステージだったけど楽しませていただきました。もう一組High Placesってバンドも出演するはずだったんだけど、諸事情でこちらは来日中止。

23日休日は新橋のBruceで00年代しばりカラオケ。20人近い参加者ということで今回も盛り上がりましたよ。今回は歌ってみると意外とうろ覚えだったものが多くて快心の出来ではなかったなぁ、、。カラオケ後の飲み会では近くの飲み屋で”マグロの兜焼き”を突きつつ、突如ドイツから帰国していた友人の登場に一同驚いたのでした、、、。

24日は地元で諸々用事をこなしていたら、大分前に海外に注文していたチャート本がやっと手元に届く、、、。
image/2010-09-27T22:01:47-1.jpg
00年代毎週のBillboard HOT100チャートが掲載されているこの本、これあと一日早かったら00年代カラオケに持って行けたのに、、、。

25日は東京国際フォーラムにてこれで見納めSimply RedのFarewell Tourライヴ。
image/2010-09-27T21:59:06-1.jpg
バンド結成から25年のキャリアをたどるライヴを披露するよ、とミックがMCしながらスタート。最初はオーディエンスがずっとイスに座りっぱなしで静かに推移してゆくも、終盤に向けて徐々に盛り上がってゆき途中からは皆オールスタディングで大盛り上がり。ミックも"Sing Along"と再三呼びかけてくれるので色々私も声を出して数々の曲を一緒に歌わせていただきましたよ。

1.Out On The Range
2.Your Mirror
3.So Beautiful
4.Thrill Me
5.To Be With You
6.Heaven
7.For Your Babies
8.Holding Back Years
9.It's Only Love
10.Sunrise
11.Fake
12.Right Thing
13.Ain't That A Lot of Love
14.Money'$ Too Tight To Mention
15.Something Got Me Started
16.Fairground
(Encore)
17.Stars
18.If You Don't Know Me By Now

バンドには鈴木さんという日本人ギタリストが、そしてアンコール17のみ、あの屋敷豪太が登場し、彼がドラムスを叩くというサービスも。25年というキャリアを示すには短い1時間半ほどのショウだったけど色々80年代〜90年代当時を思い出すことも多々あって楽しませていただきましたよ。

26日は代々木公園のインド祭り、ナマステインディア・フェスティバルに行きました。
image/2010-09-27T22:04:22-1.jpg
ボリウッド映画の資料をブースで貰ったり、サモサとかカレーばっかり食っていました(笑)。流石に美味いなぁ。

その後70年代に活躍した伝説のインド人演歌歌手チャダのステージを観る。
image/2010-09-27T22:05:15-1.jpg
いやー素晴らしい。チャダさんのMCによるとインドの民謡は日本の演歌に通じるものがあるんだって。彼は昔幼少の頃、北島三郎の「函館の女」を聴いて衝撃を受けたのだとか。
image/2010-09-27T22:06:16-1.jpg
日本語で歌うと日本人が、ヒンディー語(?)で歌うと在日インド人達が盛り上がるというステージでした。うーむ。





posted by たろ at 06:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

3バカ&フクロウ&肉弾野郎!!

どんどんいきましょ。

9月20日は今年も参加、第3回下町コメディ映画祭ということで「3バカに乾杯!」ジャパンプレミアに行きました。
image/2010-09-30T00:22:07-1.jpg
インド映画ということで途中10分ほどの休みが入るも3時間弱の上映。まあ正直中だるみを感じるところもあったけど、コメディーから段々とミステリー(?)じたてになってきて、なかなか面白かったよ。

21日は九段会館で「ガフールの伝説」試写会。
image/2010-09-23T09:17:54-1.jpg
あの「300」や「ウォッチマン」でおなじみのザック・スナイダーが監督をしたとのことで期待通り彼のCGで描く映像世界はなかなかのものでした。フクロウ世界の映画ってことでOwlcityの歌う挿入歌があったりするのもご愛嬌ってところでしょうか。

22日はヤクルトホールにて「エクスペンダブルズ」試写会。
image/2010-09-23T09:12:07-1.jpg
まあ何も考えずスタローンの元に集まったハリウッド肉弾アクションスター勢の活躍を楽しませていただきました。スタローンに期待されているのはやっぱこういう作品よなぁ。所々笑える台詞やシーンもあって楽しかったよ。

posted by たろ at 00:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

こころウキウキ

大分間が空いちゃったなぁ。ええといつからだっけ?


9月10日は合宿打ち合わせということで新宿で飲み会。
image/2010-09-23T09:10:40-1.jpg
島根特産の魚”のどぐろ”のフルコースをいただきました。

11日〜14日は諸々忙しかったかな。まあそんなときは棚から洋楽国内盤シングルでも紹介。
image/2010-09-27T22:07:17-1.jpgimage/2010-09-27T22:08:59-1.jpg
●Up In A Puff Of Smoke/Polly Brown●Chick-A-Boom(Don't Ya Jes' Love It)/Daddy Dewdrop
邦題「こころウキウキ」、UKのポップバンドPickettywitchの紅一点シンガーだった彼女が放った純粋一発バブルガムソロヒットってところでしょうか。今となっては中々入手困難盤かも。75年16位/昔東京12チャンネルとかでよくやっていたあの米アニメ「可愛い魔女サブリナ」等の作曲なんかしていたらしいポップ歌手の純粋一発ヒット。最近なんとか入手できました。71年9位。

15日は麻布のほうのショウケースライヴに行くのをやめて、新宿タワレコで行われたThe LibertinesのCarl Barât の急遽インストアライヴに行きました。
carl-barat.jpg
会場は人で溢れかえって混乱寸前。まだまだリバティーンズ人気ってあるんだね、カールの姿はよく見えないし結局何だか分からなかったよ、、、。まあ凄い熱気でした。

1.Deadwood
2.Bang Bang, You're Dead
3.Death On The Stairs
4.Time for Heros
5.She's Something
6.So Long My Lover

16日〜18日は諸々都内を奔走しておりました。そんなときは棚から洋楽国内盤シングルでもご紹介。
image/2010-09-27T22:07:51-1.jpgimage/2010-09-27T22:08:26-1.jpg
●Ain't That Peculiar/Marvin Gaye●Such A Night/Dr John
マーヴィンの60年代を代表するヒットの1つ。しかし当時は資料がないのか同じジャケ写真ばっかだな。65年8位/New Orleansを代表するシンガーの彼、今度Bilboard Liveに来るけど行こうか迷い中。まあ多分行くかな。73年42位。

19日は代々木公園のベトナムフェスティバルでだらだらいろいろ食っていました。
image/2010-09-23T09:09:37-1.jpg
最近タイフェスティバルは混みまくりなので行かず、代わってベトナムフェスではタイ飯屋台もいくつか出店するのでこちらで専ら生春巻きやグリーンカレーやフォーをガンガン食べまくっているのでした。
image/2010-09-23T09:11:22-1.jpgimage/2010-09-28T03:26:07-1.jpg
やっぱ東南アジアの料理は野菜をいっぱい食することができてヘルシーだなぁ。
posted by たろ at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

Strong Twin Bass,Movie,60's Blue Eyed Soul

やっと涼しくなりました、、、。

9月7日は六本木MidtownにあるBillboard LiveにてMarcus MillerとLarry Grahamのジョイントライヴ!
larrymacus2010.jpg
Graham Central Stationのライヴもあって、そちらに行こうかな〜と思っていたところへ急遽Marcus MillerとLarryのジョイントが決定、こちらにすぐ鞍替えしました(笑)

1.Blast!
2.Pluck
3.Jean Pierre
4.The Jam(W/Larry Graham)
5.Hair(W/Larry Graham)
6.Release Me(W/Larry Graham)
(Encore)
7.Come Together

Marcusは初っ端からファンキーなナンバーを3曲飛ばす飛ばす!そして何と2階からLarryが登場し4からは二人のツインベースの掛け合いでガンガン低音で押しまくる!更に6では何と二人のヴォーカル掛け合いもありましたよ。いやー素晴らしいライヴでした。

8日はニッショーホールにて「食べて、祈って、恋をして」試写会。
eatpray2010.jpg
会場は女性客がほとんどで圧倒されました、、、。まあどこに行こうがしっかり腹は減るし、いろいろそれなりに悩みは尽きないという訳です。

9日は青山のBlue Note TokyoにてFelix Cavaliere's Rascalsのライヴ!
felix-cavaliere-rascals.jpg
実はRascalsとしては今回が初来日だったそうで、、、。元祖Blue Eyed Soulなフレイバー満点に次々と60年代に放った彼らのヒット曲を中心に演ってくれました。

1. Lonely Too Long
2. In The Midnight Hour (including"Thank You","Billie Jean")
3. A Beautiful Morning
4. Love Is A Beautiful Thing
5. Groovin’
6. A Girl Like You (including "My Girl","Just My Imagination")
7. I Ain’t Gonna Eat Out My Heart Anymore
8. Mustang Sally
9. How Can I Be Sure
10. I Can’t Stand It
11. People Got To Be Free (including "Love Train")
(Encore)
12.Good Lovin'~La Bamba~Hang On~Whole Lotta Love~Purple Haze~What's Going On~Good Lovin’

ちょこちょこ60年代〜80年代の(彼ら自身のではない)ヒット曲のフレーズも混ぜたりしつつキャバリエはまだまだ現役感ある歌声でなかなかのもんでしたよ。彼のソロ曲"Only A Lonely Heart See"も是非聴きたかったけどなぁ、、、。

posted by たろ at 02:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

Norwegian Jazz & Blue Eyed Pop'n Soul 5

なかなかアップできないなぁ。ま、気長にいきましょ。

9月5日は昨日に引き続き、東京Jazz Circuitのフリーライヴ。
image/2010-09-12T00:19:46-1.jpg
昨年あったメキシコ料理のケータリングが見当たらなくて、ちょっと残念な気持ち。気に入っていたんだけどなぁ。
mathiaseickcr.jpgarildandersen.jpg
●Mathias Eick ●Arild Andersen
昨日のオランダ勢に続いて今日はノルウェーのJazzミュージシャンが登場ってことで、引き続き聴きに行きました。北欧のJazzもオーネット・コールマンの訪問以来、粛々かつ綿々と確実に展開しているんだなぁ。

6日は招待をいただいて、あの原宿アストロホールにてMaroon5のファンイベントに参加しました。
maroon5−2010.jpgimage/2010-09-15T00:42:35-1.jpg

1.Makes Me Wonder
2.Give A Little Love
3.Sunday Morning
4.Misery

いやー昔NYで観たライヴ以来の彼ら。おなじみのハコ、アストロホールでまさか観れるなんて(笑)。たった4曲の演奏だったけど3とかオーディエンスも一緒に合唱してなかなか盛り上がったよ。その後ファンからの質問にメンバーが応えてイベントはお開きとなりました。
posted by たろ at 01:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

ブラジル&ジャズフェス2010

i TunesにCDデータ入れ直ししていると、同じCD3枚買っていたことに気づくこのごろ。

9月3日夜は静かにしていたかな、そろそろということで合宿用に映像編集なぞしていました。

4日はまず代々木公園にて第5回ブラジルフェスティバルに参戦。今年も凄い盛り上がりです。
RIMG0274−2010.JPG
例年、肉料理は腹にもたれるので、今年はコロッケみたいなものを中心につまんでいました。
image/2010-09-12T00:18:10-1.jpg
そして26年のキャリアを誇るというブラジルのPOPロックグループ、KID ABELHAのステージを観ました。
RIMG0257-2010.JPGRIMG0265-2010.JPG
ポルトガル語はサッパリわからないけど、なかなか耳に浸透する感じの音でいい感じ。和みつつ楽しませていただきましたよ。

その後速攻で原宿から有楽町に移動、国際フォーラム前の野外広場で屋台飯を食いつつ東京Jazz Circuitフリーステージを2つ観ました。
RIMG0286-2010.JPG
●Peter Beats Trio
RIMG0291-2010.JPG
●European Jazz Trio

Peter Beatsは途中からしか聴けなかったけど、なかなかグッとくる演奏を30分近く楽しませてくれましたよ。一方、European Jazz~ はBeatlesのNorgian WoodやFool On The Hill,PoliceのMessage In A Bottle等や美空ひばりの”川の流れのように”なんかもしっかりjazzyに演奏してくれて、手堅い印象でした。




posted by たろ at 00:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

ウッドベースでアフターライフ。

ちょとだけ過ごしやすくなったかな。

8月31日夜はすごすごと過ごしていたかなぁ。まあ糞暑いからね。

9月1日は原宿のKDDIデザイニングスタジオにてあのRon Carterのライヴ!
roncarter.jpg
東京Jazz Circuitの催しのひとつ。いやーこんな間近でロン・カーターが一人ウッドベース一つで演奏してくれるなんて!!嬉しいなぁ。アンコール含め5曲ほど演奏してくれたよ。

1.Willow Weep For Me
2.A Little Blues In G
3.Sound+Rhythm
4.Just A Little Time
(Encore)
5.You Are My Sunshine

2日は六本木ヒルズアリーナにて「バイオハザード4 アフターライフ」レッドカーペット。
RIMG0133-2010.JPG
映画「バイオハザード」シリーズって正直観た事無いんだけど、、、、まあいいでしょ(苦)。
RIMG0169-2010.JPGRIMG0165-2010.JPG
●Milla Jovovichには握手していただきました●"Prison Break"でおなじみのWentworth Miller。
RIMG0222-2010.JPG
●Milla Jovovich、Ali Larter、Wentworth Millerの3ショット。

image/2010-09-08T00:38:32-1.jpg
Wentworth君にはサインをいただきましたよ。あと毎度思うけどソニーピクチャー系のイベントは気前いいよなぁ。今回は演出で使った黒い色のバイオハザードTシャツを参加者全員に配っていたよ。
posted by たろ at 01:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

やっつけ8月下旬〜その2

9月に入っても相変わらず超暑いね。さてどこからだっけ。

8月26日は招待をいただいて渋谷Duo Music ExchangeにてPhil Selwayのライヴ。
image/2010-08-31T15:29:56-1.jpgphilselway.jpg
RadioheadでDrumsを叩いている彼だけど今回のソロステージはゆったりとホノボノとした雰囲気でギター弾いたり弓弾いたりと、The”弦”って感じのライヴでした。最後はDrumsを叩いてvelvet Undergroundのカバー18で締めていたよ。

1.By Some Miracle
2.A Simple Life
3.Falling
4.Patron Saint
5.Broken Promises
6.Days and Nights
7.Every Spit and Cough
8.Running Blind
9.All in All
10.The River
11.Slide
12.The Ties That Bind Us
13.All Eyes on You
14.Don't Look Down
15.The Witching Hour
16.Beyond Reason
17.What Goes Around
(encore)
18.Pale Blue Eyes


27日夜は諸々用事を片付けていました。あまり記憶にないけど、まあ大した事してなかったよな。

28日はまずは赤坂の日枝神社にお参り。
image/2010-09-06T00:55:56-1.jpgimage/2010-09-06T00:55:11-1.jpg
ここは稲荷系みたいだね。猛暑の中、早々とお参りを済ませていつもの近くのカラオケ屋へ。
Chariceの"Pyramid"とか歌わせていただきましたよ。10月の公演楽しみだなぁ、、。
その後渋谷へと移動し、約束していた友人と飲み。

29日は午後起床とダラダラいきたかったが、あまりの暑さで健康的に朝8時起床。溜まっていた洗濯とか掃除していました。しかし動くとすぐに汗だらけになって一日3回シャワー浴びたよ。

30日は九段会館にて「ミレニアム2」試写会。
image/2010-08-30T17:55:42-1.jpg
ヨーロッパで話題となっているというスウェーデン産ミステリー映画の第2弾。これ第一弾も試写会で観ているんだけど、必要以上に”音”とか”映像”で恐怖心を煽るハリウッド映画とはひと味違って、独特の”間”と呼吸があっていろいろと興味深いね。第一弾よりストーリーがスッキリした印象でした。



posted by たろ at 01:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。